• 2017年5月17日

    LINN AKURATE DSMのHDMIアップグレードとOPPO UDP-203

    CDと言う音楽フォーマット、私はここ数年間で1〜3枚程しか購入していません。と言うのも音楽を聴く際に殆ど音楽ストリーミングサービスを使用しているからです。大体の海外アーティストの新作は網羅されていますし、国内アーティストも若手は海外発の音楽ストリーミングサービスへ積極的に楽曲を提供しています。

    私は50年代〜60年代のJAZZをちょくちょく聴きますが、例えばTIDALにはJAZZのレコーディングエンジニアとしてあまりにも名の知れているRudy Van Gelderが監修した音楽の中から選りすぐった曲のプレイリストがあったり、Blue Noteの1500番台などはほぼ全て聴けますし、ベタにDiana KrallのTurn Up The Quietやちょっと渋めな所ではStockholm出身のMargareta Bengtsonや同じくStockholmで演奏された名盤、Jazz at the Pownshop等もすぐに出て来るので、音楽好きにとっては幸せな時代になりました。

    余談ですが、前回のSweden訪問時に同国出身のZara LarssonのCDを見つけようとしたのですが、何処を探しても見当たらずに断念。それもその筈、Swedenは2008年にSpotifyがサービスインし、お隣のNorwayでは2014年にTIDALが同じくサービスイン。そんな環境であれば、最早CDを買って音楽を聴くと言う発想が皆無に等しいのだと言う事を痛感しました。

    とは言うものの未だに日本では音楽を聴く手段としてCDは選択肢に入りますし、弊社のお客様からは過去に購入した膨大なCD(約数千枚)を良い音で聴きたいと言うご要望も頂いておりますので、そうなればお手持ちのCDから如何に良い音で音楽を聴いて頂くか、そしてその環境を整えるかが肝要となります。

    なぜLINN DSが従来のCDプレーヤーより音が良いのか、なぜBDプレーヤーとLINN DSMをHDMIで接続するとLINN DSとほぼ同様の音質を得られるかの技術的な解説はまた別の機会にしたいと思いますが、ともあれLINNはHDMIを有してから確実に次のステップへと進む事が出来たと私は認識しています。

     

    と言う訳でLINN AKURATE DSMをお使い頂いている大阪のH様。今回はCD関連とHDMI、そして宅内ネットワークのアップグレードを行いました。

     

    ラックから外したLINN AKURATE DSM。現地でHDMIボードの交換作業を行います。

    記事の続きを読む

  • 2017年1月24日

    老舗音楽管理ソフト、Twonky Serverの今後に注目

    【お知らせ】

    対象のLINN DS、DSMが10%OFFとなるトレードインプロモーションが2月15日まで開催中です。詳しくはこちらをご参照下さい。

     

     

    NASの中に保存してある音楽データはサーバーソフトと呼ばれるソフトがジャンルやアーティスト毎に自動的に振り分けをしてくれるので、ネットワークオーディオで聞きたい音楽を検索する時にとてもありがたい存在なのです。その代表的な存在であるTwonky ServerがQNAPのApp Centerからキレイさっぱり無くなっている事に最近気付いたのです。

     

    去年半ばにパケットビデオはTwonkyを含む事業をアメリカのリンクスに譲渡はしたものの、リンクスが引き続きTwonky Serverを提供していくと言うアナウンスがあったので安心していたのですが、物事はそう簡単には行かない様です。

    ただし、QNAPと長く携わっている人と意見交換をした所、過去にも何度かTwonky Serverがダウンロード出来ない時があったとの話も聞いたので、今回が必ずしも最後になるとは思っていませんが、2017年1月24日時点ではこの様な状況なので、忘備録的に書き記しておこうと思いました。

     

     

    弊社でネットワークオーディオをご購入し、お楽しみ頂いているお客様に向けてデータ保護の観点から、約3年に1度を目処にNASのHDDを交換する事を推奨していまして、データを含めたHDD交換作業を弊社にご依頼頂く事が徐々に増えて来てます。

    つい最近もLINN MAJIK DSをお使いのお客様からNASのHDD交換依頼を頂き、データを含めたHDD交換作業をしていたのですが、新しいHDDを取付してから何時もの様にQNAPのApp CenterからTwonky Serverをダウンロードしようと検索するも、全く出て来なかったのです。

     

     

    これは交換する前のHDDのQNAP設定画面。ここには確かにTwonkyMediaと書かれたアプリがあるのですが、HDDへ交換した後にApp Centerを探しても、Twonkyは一切見つからず、、、

    記事の続きを読む

  • 2016年8月7日

    LINN MAJIK DSM用NASのセットアップ中

    週明けにLINN MAJIK DSMを納品予定なので、その現場で使用する為にNASのセットアップを行っています。
     
     
     
    QNAP NAS
    開梱したQNAPのNASとNAS用HDD。カバーを開けてNASの中にHDDをこれから組み込む所です。
     
    記事の続きを読む

  • 2016年8月6日

    大阪H様邸リビングシアター 4K化を含む大幅アップデート

    大阪H様邸のリビングシアターをこの度大幅にアップデートしました。

    内容をザッと箇条書きにして見ると下記の通りです。

    ・プロジェクターを4K化(EPSON EH-LS10000)
    ・サラウンドアンプを4K化(marantz AV8802A)
    ・ソースを4K化(Panasonic DMR-UBZ1)
    ・LINN KLIMAX DSのアップデート(LINN KLIMAX DSM)
    ・CD/SACDプレーヤーのアップデート(OPPO BDP-105DJP)
    ・上記に伴うAMXオートメーションの各種プログラム変更

     

     

    INSTALL
    一旦入替する既存機器を撤去します。下部のAMXマスターコントローラーはそのままです。

    記事の続きを読む

  • 2016年6月7日

    大阪府K様邸 KLIMAX350-Pの修理

    LINN KLIMAX350-Pをお使いのK様から、スピーカーよりたまに「ボコッ、ボコッと言う音がする」とご連絡を頂いたので、リンジャパンの小泉さんと相談した結果、ウーファー又はパワーアンプの不具合が考えられると言う事で部品を持ってK様邸へご訪問となりました。

    LINN KLIMAX350-Pは鳴らすのにパワーアンプが必要とされるタイプですが、ウーファーユニットのみ背面にある専用のパワーアンプを使います。

     

    IMG_5718

    ウーファーのグリルを取り外しているリンジャパンの小泉さんと古川さん。

    記事の続きを読む

  • 2016年5月25日

    東京都 LINN KIKO DSMご納品

    東京都に本社がある、有限会社ノオト様のオフィスへLINN KIKO DSMをご納品させて頂きました。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    箱からKIKO SPEAKERを取り出した所。有限会社ノオト様の企業カラーであるダークブルーにちなみ、LINN KIKO DSMもダークブルーをセレクト。

    記事の続きを読む

  • 2016年4月25日

    和歌山県K様邸リビングシアターのインストール(前編)

    去年度より進行中の和歌山県K様邸リビングシアター。いよいよ現場が形になって来ました。

    お施主様よりColumn掲載許可が出ましたので先日のインストールの様子を少しご紹介。

    IMG_5808

    リビングの斜め天井にサラウンドスピーカーを取り付ける準備中。スピーカー線の入線から先に行います。

    記事の続きを読む

  • 2016年4月22日

    季刊NetAudio Vol.22に弊社のお客様が掲載されました

    熊本の地震で被災された方々の事を思うと心が痛みます。熊本市でインストーラー業を営む大先輩も被災された様で、店内の写真を拝見した所、大変な被害でした。幸いご本人を含めご家族の皆様は無事だと言う事で胸を撫で降ろしまして、現地はコンビニやスーパー、ドラッグストア等々がほぼ営業しているとの情報を頂きました。

    和歌山も南海トラフや中央構造線等の断層がありますし、地震が徐々に東に伸びて来ているので明日は我が身だと思っております。

    こればかりは日本に住む限り避け様が無い事なので、日々の心がけこそが重要なのでは無いかと常々思います。

     

    さて、先日発売された季刊NetAudio Vol.22に、去年11月に弊社が施工させて頂きましたお客様の物件が掲載されたのでご紹介します。

    IMG_5822

    季刊NetAudio Vol.22の表紙。

    記事の続きを読む