• 2017年1月27日

    和歌山県 S様邸リビングシアターのメンテナンス

    そろそろ7年ほどのお付き合いになる和歌山県のS様より、プロジェクターの画面の色が変だと言う事でお伺いした所、確かにS様のおっしゃる通りの状況だったので、弊社で使っているプロジェクターを一旦お貸出してから引き取る事に。

     

    画面全体がズレていて色も合っていません。この時点でおそらく光学エンジンの不具合かとほぼ断定しました。

     

    メーカーへ発送後、やはり光学エンジンによる不具合と判明。なんとか部品も在庫で有った様なので修理を進行しました。

     

    そうこうしている内に、S様からシアター使用時に音が鳴らないと言う不具合の連絡がありました。アンプの型番や症状から勘案すると特定の時期の機種で発生する不具合だったので、シリアルナンバーをお聞きしてメーカーと交渉し、不具合が考えられる箇所の部品を送って貰い、現地で修理対応を試みます。

     

    ちょうどプロジェクターが修理から戻って来たのとアンプの部品が届いたのがほぼ同時期だったのでS様邸へ再度ご訪問。

     

    修理から戻ってきたプロジェクターを元の位置に設置して画角やピント等調整し、作業完了。

     

    アンプはラックから出して天板を開け、HDMIケーブルを抜いてこの上部のボードを交換します。

     

    アンプから取り外した不良品のHDMIボード。

     

    メーカーから届いた新しいHDMIボードを装着し動作確認を行った結果、無事に音声が出ました。

     

    無事に不具合も直ったのでラックに納めて作業完了のアンプ。

     

    やはり7年経つと色々な不具合が出てきますが、こうしてメンテナンスをする事でまた変わらずお楽しみ頂けるのが嬉しいですね。

     

    S様と近況を色々と話をしていると、ストリーミング等にも興味がおありの様なので、次の展開としてAmazon Fire TVやAppleTV等による映像配信の導入についてもご検討頂く事となりました。

    現在お手持ちのLINN DSやLINN DSMが持つ性能を最大限に引き出すには、LINNスペシャリストの弊社までご相談下さい。長年に渡るLINN DSやLINN DSMの販売実績やホームオーディオの豊富な経験と知識、カスタムインストーラーとしての宅内ネットワーク構築スキルを活かし、お客様宅まで出張して診断し、オーディオの性能を最大限に引き出します。

    また、家族が楽しめるホームシアターや住宅設備機器をiPadやiPhone等で操作するAMXホームオートメーションのインストールも多数の施工実績があります。弊社ショールームへご来店頂いて、ホームシアターやAMXホームオートメーション等を実際にご体感下さい。

    LINN DSやLINN DSM、ホームシアターや宅内ネットワークに関するサポート内容やサポートエリア等の詳細に関しては弊社Web内、サポートのご案内をご参照下さい。また、サポートのご対応エリア外でも対応させて頂く事があります。

    お問い合わせはこちら